ネット社会現象【網紅】とは

中国で社会現象となっている【網紅】(中国語 网红)をご存知でしょうか?

ネットインフルエンサーの意味で、日本の広告業界では彼らをKOL(Key Opinion Leader)
とも呼んでいます。
要するにユーチューバー的な存在で、ネット上での多くのフォロワー(ファン)を抱えて、
自撮りの動画を頻繁に更新して情報発信をしています。
彼の多くは一般人で、YOUTUBEが閲覧出来ない中国のネット環境の中で、中国独自の動画
プラットフォームに映像投稿をしています。
それらプラットフォームで人気を得て多大な影響力を持つようになる人たちのことです。

 

●「網紅(ワンホン)」はチャイニーズドリーム
起業や、不動産投資も比較的落ち着き、株も不調な為にどこかやっとした閉塞感が漂っていた
近年の中国で一攫千金のチャンスとして多くの一般人が挑戦して一部は莫大な利益を得ています。
端的に言いますと、半年前まで【普通のOL】だった若い女性が、月収200万元(3000万円)に
なるというチャイニーズドリームが起こっています。
彼、彼女らは自分の得意分野でフォロワーを獲得をしています。例えばお笑い、美容術、料理方法、
セクシー系など。そのフォロワーの多さにスポンサーが付くことで収入が入ります。

下は2016年の網紅ランキングです。各種SNSフォロワーや動画再生数などを総合評価した結果です。
TOPのpapi酱は確かにすごく有名な網紅で、主に自虐的なお笑いネタで人気を博しています。

出典:克劳锐全球网红榜


●企業が注目するその影響力
近年、企業は広告配信だけに頼らず、この網紅を活用したプロモーションを活用して大きな
広告効果を上げています。
中国でのオンラインマーケティングにおいてKOLは重要な役割を持っています。
T-mallなどの大手ECプラットフォーム上に設けられた網紅によるライブ映像の商品PRで
「12分間で2000万円を売り上げた」「24時間で15億円売上げた」など桁違いの成功例が出ています。
特に豊富な知識や見解を持つ網紅はネットユーザーに有用な情報を提供できるため網紅の口コミに
対する信頼性も高いのです。
また、普段から親近感を持つ存在だから信頼して購入するというケースもあります。


●健闘する日本人網紅たち

中国語が流暢な日本人の若者たちが日々情報更新して中国人からも人気を博しています。
日本人であることは大きなアドバンテージです。しかも中国語で語りかける為、日本好きの
中国人を中心に人気が出ています。
人気網紅になれる要素の一つとして【キャラクター性】があります。
これは差別化の意味も含まれますが日本人であること、中国語を喋れることがまず大きな
差別化ポイントとなっています。
実は日本好きの人がかなり多い中国において、無条件に注目されます。
その上でキャラを立てて、継続して配信することで人気を獲得できるのです。
個人的にも彼らの健闘ぶりを応援しています。筆者が注目している日本人網紅を紹介します。
山下智博さん

2014年末から動画「紳士の大体一分間」を配信開始。
5カ月で再生回数1億突破という驚異的な数字を叩き出し、現在も日本人網紅の
トップランカーとして中国の若者からの人気を集めています。

●中国大手動画プラットフォームbilibiliの掲載ページ
https://space.bilibili.com/1643718?from=search&seid=1453028988861143512#!/

途方もない数の中国網紅の中でなんと63位に食い込んでいます。

出典:克劳锐全球网红榜

 

一之赖ASUKAさん

2016年末よりbilibili上で動画配信開始。半年でフォロワー20万人獲得。
アイドル並みのルックスと中性的なキャラクターで中国の若い女性を中心に
人気を集めています。フォロワーの伸び率では日本人の中でもトップです。

●中国大手動画プラットフォームbilibiliの掲載ページ
https://space.bilibili.com/41273726?from=search&seid=13105878017286722310#!/

 

訪日インバウンドに関しても彼ら日本人網紅とタイアップすることで、より日本各地への
理解を深めて頂く、より親近感を持って頂くPR効果が期待ができます。

今後弊社でも積極的に彼らを絡めたPRを名古屋、中部地区で展開しようと考えております。

 

以上、今回は中国で社会現象となっている【網紅】についての紹介でした。ご参考頂ければ幸いです。